繰り返していくことで痛みも軽減!全身脱毛の一回目の施術について

全身脱毛は、施術を行う施設が決めた部位の中から自分が脱毛をしたい場所を幾つか選び、選んだ場所のムダ毛を同時に脱毛していくものであり、短期間で脱毛が出来るメリットや、医療脱毛の場合は永久脱毛が出来る事、そして単独でそれぞれの部位の脱毛するよりも安く処理が出来るなどのメリットを持ちます。

尚、全身脱毛にかかる時間と言うのは毛周期の関係からも、脱毛を行う部位により異なるのが特徴です。

毛周期と言うのは、成長期と休止期、退行期と言う3つのサイクルで、医療レーザーの光を照射した時に発毛組織を破壊できるのは成長期のみとなります。

一回目の脱毛は、成長期に入っている毛の量が多いため、医療レーザーの光を照射すると多くのムダ毛が処理できる事からも、輪ゴムなどで弾かれたような痛みを持ちます。

尚、医療レーザーを扱えるのは医療行為が可能な病院およびクリニックなどであり、これらの施設ではデリケートな部位の脱毛を行う時などは麻酔の利用も出来ると言います。

また、一回目、二回目と施術を繰り返して行くことで、成長期の毛の量は減る事になるため、痛みについても徐々に減る事になるのが特徴です。痛みが減ることで、脱毛の進行の度合いを知ることも出来るのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする