お手入れに問題が?全身脱毛は失敗と感じたらケアを見直す

全身脱毛で契約をして、脱毛をしていくのに失敗したように感じるのは、お手入れに問題があるケースも考えられます。

パーツごとの脱毛で、追加して最終的に全身脱毛に移行するのは、それだけ無駄な時間がかかることになります。

パーツごとの脱毛は、脱毛をしていない部位との毛の量が明らかに違うので、見た目にもよろしくないものです。

そのため、最初から全身脱毛するのが、脱毛としても失敗が少なくなります。全身を同時にスタートさせて、ムダ毛の減りがイマイチであれば、お手入れを見直すと良いです。

全身ですから、広い範囲にはなりますが、脱毛が完了するまでは、全身の保湿をしっかりと行うことが、脱毛を成功させるカギになります。

脱毛の照射は、見た目にはあまり感じないかもしれないですが、肌を乾燥させることにもなります。

そのため、ホームケアとして、肌に水分をたっぷりと与えてあげることが重要になってきます。

カサカサした肌になると、毛サイクルも順調ではなくなります。毛周期を正常化して行くためにも、肌の保湿はとても大切になります。

肌のスキンケアをキチンと行うことは、脱毛効果を良いものへと導いてくれることになります。毛周期に合わせた施術を行うことも大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする